【受賞歴】

  • 三阪萌.2022年3月「第59回獣医疫学会学術集会 優秀発表賞」(受賞テーマ:三阪萌,上松瑞穂,佐々木羊介「正常分娩および難産で生まれた黒毛和種子牛における若齢期の死亡率の比較」).
  • 佐々木羊介.2022年3月「2021年度獣医疫学会 優秀論文賞」(受賞テーマ:北井成美,南野知也,三栗野陽子,堀井洋一郎,本川和幸,佐々木羊介「九州に所在する大規模酪農場1農場における乳牛の分娩確率と気象条件および月相の関連性の分析」).
  • 三阪萌.2020年3月「2020年日本畜産学会優秀学生賞」.
  • 佐々木羊介.2020年3月「2019年度獣医疫学会 優秀論文賞」(受賞テーマ:Sasaki Y, Sekiguchi S, Toyomaki H, Makita K, Sueyoshi M. 「Assessment of the economic impact of porcine epidemic diarrhea (PED) epidemic in the southern Kyushu, Japan」).
  • 福島悠樹.2019年3月「2019年日本畜産学会優秀学生賞」.
  • 佐々木羊介.2019年3月「2019年度日本畜産学会奨励賞」(受賞第120号・受賞テーマ:養豚生産農場における生産記録を活用した生産性向上のための疫学研究).
  • 河上るい.2016年10月「第9回日本暖地畜産学会学術集会 優秀発表賞」(受賞テーマ:河上るい,本川和幸,佐々木羊介「温帯気候地域における酪農場で飼養されるホルスタイン種の乳生産量に関連する要因の探査」).
  • 佐々木羊介.2015年10月「日本養豚学会第103回大会 若手優秀発表賞」(受賞テーマ:佐々木羊介,Julio Alvarez,関口敏,末吉益雄,Andres Perez「2013-2014 年期において宮崎県で発生した豚流行性下痢(PED)の時空間解析」).
  • 佐々木羊介.2011年3月「平成22年度獣医疫学会 優秀論文賞」(受賞テーマ:Sasaki Y, Koketsu, Y. 「Euthanasia for gilts and sows on Japanese commercial farms」).
  • 佐々木羊介.2007年12月「明治大学校友会 大学院奨励賞」.
  • 佐々木羊介.2007年9月「Allen D. Leman Swine Conference Student Travel Award」.
  • 佐々木羊介.2006年12月「明治大学農学部学生顕彰制度 特別賞」.

【外部資金獲得】

  • 佐々木羊介(代表者)「令和3年公益財団法人伊藤記念財団助成」2021年度,研究課題名「尾根部の体表温度から黒毛和種育成子牛の発熱を検知する手法の開発(II)」,総額80万円.
  • 佐々木羊介(代表者)「2021年度 旗影会研究助成」2021年度,研究課題名「低産次における黒毛和種のリピートブリーダー牛を対象としたその後の受胎率の追跡調査」,総額100万円.
  • 佐々木羊介(分担者)「科学研究費 基盤研究(B)」2021~2023年度,研究課題名「牛の子宮頚管熟化機構の解明と分娩後早期の一過性炎症惹起による子宮疾患制御(代表者:大澤健司)」.
  • 佐々木羊介(分担者)「日本中央競馬会畜産振興事業」2021~2023年度,研究課題名「肉用牛における安定的な子牛生産のための妊娠牛健診開発事業(代表者:大澤健司)」.
  • 佐々木羊介(代表者)「令和2年公益財団法人伊藤記念財団助成」2020年度,研究課題名「尾根部の体表温度から黒毛和種育成子牛の発熱を検知する手法の開発」,総額100万円.
  • 佐々木羊介(分担者)「SATREPS地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム」2019~2024年度,研究課題名「世界の台所を目指すタイにおける家畜生産と食品安全に関する新技術導入による畜産革命の推進(代表者:三澤尚明)」.
  • 佐々木羊介(代表者)「科学研究費 若手研究」2019~2021年度,研究課題名「養豚生産記録のビッグデータを活用した異常事態の早期検出システムの開発」,総額416万円.
  • 佐々木羊介(分担者)「日本中央競馬会畜産振興事業」2018~2020年度,研究課題名「免疫去勢による国産豚国際競争力強化事業(代表者:家入誠二)」.
  • 佐々木羊介(分担者)「「革新的技術開発・緊急展開事業」(うち人工知能未来農業創造プロジェクト)」2017~2019年度,研究課題名「AIを活用した呼吸器病・消化器病・周産期疾病の早期発見技術の開発(代表者:佐藤真澄)」.
  • 佐々木羊介(代表者)「平成28年度畜産関係学術研究委託調査」2016年度,研究課題名「ビッグデータを活用したリピートブリーダーを呈す黒毛和牛の受胎率に寄与する環境要因の調査」,総額82.8万円.
  • 佐々木羊介(代表者)「平成27年公益財団法人伊藤記念財団助成」2015年度,研究課題名「繁殖疫学の手法を用いた黒毛和種牛繁殖農場の飼養形態の違いが繁殖成績に及ぼす影響の定量(継続課題)」,総額90万円.
  • 佐々木羊介(代表者)「2015年度 旗影会研究助成」2015年度,研究課題名「生産疫学の手法を用いた黒毛和種繁殖母牛の受胎率を向上させる環境要因の可視化」,総額100万円.
  • 佐々木羊介(代表者)「平成26年公益財団法人伊藤記念財団助成」2014年度,研究課題名「繁殖疫学の手法を用いた黒毛和種牛繁殖農場の飼養形態の違いが繁殖成績に及ぼす影響の定量」,総額100万円.
  • 佐々木羊介(分担者)「農林水産省委託事業」2014年度,研究課題名「平成26年度飼養衛生管理基準の実効性確保に関する調査事業のうち飼養衛生管理の実態調査(代表者:蒔田浩平)」.
  • 佐々木羊介(代表者)「科学研究費 若手研究B」2014~2017年度,研究課題名「疫学データベースを活用したハイヘルス養豚の確立」,総額403万円.
  • 佐々木羊介(分担者)「宮崎県口蹄疫復興対策運用型ファンド事業」2013~2016年度,研究課題名「養豚経営における安全・安心と生産性の向上を目的とした疫学データベースの構築(代表者:末吉益雄)」.
  • 佐々木羊介(代表者)「科学研究費 特別研究員奨励費」2012~2014年度,研究課題名「母豚および肥育豚に対する飼養管理や疾病状況と繁殖成績及び経済性との関連性」,総額330万円.
  • 佐々木羊介(代表者)「科学研究費 特別研究員奨励費」2010~2011年度,研究課題名「養豚生産農場における繁殖雌豚の長期生存性と生涯繁殖成績及び淘汰のパターン」,総額140万円.

【著書】

  • 佐々木羊介.2022年2月「第8章 スクリーニング」,「第15章 疾病の経済的評価」,監修:獣医疫学会「獣医疫学〈第三版〉」p90-97,p140-152,近代出版.
  • 佐々木羊介.2022年1月「データ管理が経営を救う」,監修:伊東正吾「まるわかり養豚実用ハンドブック」p182-186,緑書房.
  • 佐々木羊介.2020年3月「家畜の疾病と疫学」,監修: 末吉益雄,高井伸二「動物の衛生 第2版」p25-27,文永堂出版.
  • 佐々木羊介.2018年11月「母豚のベンチマーキングデータの活用法」,監修:伊東正吾,岩村祥吉「新母豚全書」p178-180,緑書房.
  • 佐々木羊介.2017年6月「繁殖データの記録と活用」,監修:野口倫子「マンガで読む! 母豚に教わる繁殖講座」p173-177,緑書房.

【普及誌記事】

  • 纐纈雄三,飯田涼介,佐々木羊介.2022.英国流のリアル福祉度ベンチマーキング.Pig Journal 2022年7月号,60-64.
  • 纐纈雄三,飯田涼介,佐々木羊介.2022.米国の豚輸送とバイオセキュリティのガイドライン.Pig Journal 2022年4月号,30-34.
  • 末吉益雄,佐々木羊介.2021.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響(大学編).豚病臨床研究会誌 80,3-9.
  • 佐々木羊介.2021.黒毛和種繁殖雌牛に対する発情発見の方法と分娩率との関連性の分析.畜産技術 2021年2月号,8-11.
  • 佐々木羊介,松尾崚平,伊藤貢,水上佳大.2021.愛知県田原市の養豚密集地域において2019年に発生したCSFが養豚生産活動に及ぼした影響の調査.日本養豚学会誌 58,45-49.
  • 佐々木羊介.2020.臨床獣医師のための研究室ガイド:疫学研究から「科学的数値に基づいた」飼養管理の確立を目指す.臨床獣医 2020年6月号,94-95.
  • 佐々木羊介.2020.バイオセキュリティ査定ツール「BioAsseT」を活用した防疫体制の可視化〜予防獣医学のトップ科学誌に掲載された研究成果とその意義〜.Pig Journal 2020年1月号,57-61.
  • 佐々木羊介.2019.獣医疫学会テクニカルワークショップの報告.獣医疫学雑誌 23,119-120.
  • 早川徹,佐々木羊介.オーストラリアで見た学生の奮闘〜2019年ICMJオーストラリア大会参加報告記〜.食肉の科学 60,197-201.
  • 佐々木羊介.2018.バイオセキュリティの数値化~BioAsseTを例に~.養豚界 2018年増刊号,101-104.
  • 佐々木羊介.2018.黒毛和種繁殖雌牛に対する飼養管理の疫学調査② -分娩および交配前後における飼養管理と暑熱・寒冷対策に関して-.畜産技術 756,10-15.
  • 佐々木羊介.2018.黒毛和種繁殖雌牛に対する飼養管理の疫学調査① -農場の飼養環境や給餌方法に関して-..畜産技術 755,8-12.
  • 佐々木羊介.2017.データから実証する候補豚管理の重要性.養豚界 2017年8月号,20-24.
  • 佐々木羊介,大澤健司,上松瑞穂.2017.黒毛和牛の受胎率に寄与する環境要因の調査.畜産の情報 2017年7号,59-66.
  • 佐々木羊介.2015.繁殖母豚の後肢における蹄の損傷と長さの関連性.畜産技術 727号,8-11.
  • 佐々木羊介.2014.生産記録から見つける適切な飼養管理:繁殖母豚の廃用基準における研究事例.臨床獣医 2014年11月号,15-19.
  • 佐々木羊介.2014.EU養豚ツアーレポート「~ESPHM2014、BIOMIN社、オーストリア養豚場~前編」.養豚界 2014年7月号,52-55.
  • 佐々木羊介,末吉益雄.2013.宮崎県の口蹄疫被災地域における口蹄疫発生前後の養豚生産性の比較 -特定疾病(オーエスキー病/豚繁殖呼吸障害症候群)フリーの効果-.畜産技術 699,2-6.