動物生産学研究室は2022年4月に、佐々木が宮崎大学動物生産疫学研究室より着任し、新しく発足しました。

 当研究室では、疫学的アプローチやデータサイエンスを駆使して、「食料資源の確保を目的とした持続可能な畜産業の確立」に貢献できる研究成果を挙げ、社会の発展に貢献することを目指します。


News/新着情報(過去1年分)

  • 2024年5月:東京で開催されたJASVベンチマーキングセミナーにて佐々木が「ベンチマーキング2023年データの解析」を招待講師として講演を行いました。
  • 2024年4月:動物生産学研究室の3期生8名が入室しました。
  • 2024年3月:2023年度明治大学卒業式が行われ、1期生の秋山・浅本・鈴木・時田・平尾・廣田が学士(農学)を取得いたしました。卒業おめでとうございます!また秋山が日本畜産学会優秀学生賞を受賞しました。おめでとうございます!
  • 2024年3月:東京農業大学で開催された第120回日本養豚学会大会にて鈴木が「豚枝肉取引規格の重量範囲引き上げ前後における農場生産性の比較」を、小田が「既存の妊娠ストール舎をフリーアクセスストールへ変更する際における母豚数の変化の推定」を口頭発表で発表しました。
  • 2024年2月:神奈川で開催された中央畜産会 産業動物臨床実習研修・行政体験研修にて佐々木が「獣医疫学的手法と実際の農場対応」を講師として講演を行いました。
  • 2024年1月:明治大学農学部農学科の卒業論文発表会が開催され、今年度の卒業生である秋山、浅本、鈴木、時田、平尾、廣田、松井が各々の研究成果を発表しました。
  • 2023年12月:茨城で開催された第1回PRRSフォーラム本大会にて佐々木が「日本国内におけるPRRS経済損害:ベンチマーキングからの分析」を招待講師として講演を行いました。
  • 2023年11月:佐々木が「2023年度(第22回)日本農学進歩賞(研究業績課題名:家畜の感染症制御を目的とした疫学的アプローチの確立)」を受賞しました。
  • 2023年11月:福島で開催された令和5年度中央畜産技術研修会(畜産新技術A・B)にて佐々木が「ベンチマーキングによる経営分析」を講師として講演を行いました。
  • 2023年11月:第34回アニマルサイエンスセミナーにて、岡安が「機械学習を活用した画像認識アルゴリズムによる母豚の分娩検知システムの開発」を、大槻が「環境エンリッチメント資材が肥育豚の咬傷行動に及ぼす影響の評価」を、小林が「軽種馬の繁殖雌馬における流産のリスク要因に関する疫学研究」を発表しました。
  • 2023年10月:東京で開催された日本SPF豚研究会第 31 回研究会にて佐々木が「養豚の⽣産性向上および感染症制御を⽬的とした疫学研究」を招待講師として講演を行いました。
  • 2023年9月:廣川(宮崎大学動物生産疫学研究室)が筆頭著者、佐々木が責任著者である論文「Assessment of individual and weekly productivity of sows by parity, season, and sow herd structure in F₁ crossbred and Berkshire sows」がJournal of Veterinary Epidemiologyに受理されました。
  • 2023年9月:帯広畜産大学で開催された日本畜産学会第131回大会にて鈴木が「分娩間隔が長い黒毛和種繁殖農場における初回人工授精時の受胎率の特徴」を、秋山が「中国の10年間における養豚飼料穀物の情勢の調査と日本の養豚飼料価格との関係性」を口頭発表で発表しました。
  • 2023年8月:佐々木が筆頭・責任著者で、林(宮崎大学動物生産疫学研究室)が共著者である資料「宮崎市における一般消費者を対象とした国産豚肉・輸入豚肉に対する意識調査」が日本養豚学会誌に受理されました。
  • 2023年7月:東京で開催されたエランコポジクル2023養豚編 ウェビナーにて佐々木が「飼料コスト高騰下における生産データの活用による解決策」を招待講師として講演を行いました。
  • 2023年6月:佐々木が執筆した「データからみる多産系母豚」が養豚界6月号に掲載されました。

Powr.io content is not displayed due to your current cookie settings. Click on the cookie policy (functional and marketing) to agree to the Powr.io cookie policy and view the content. You can find out more about this in the Powr.io privacy policy.